銀行は収入証明書不要で借りられました

銀行で融資を受ける方法には、インターネット、電話、無人契約機という方法があります。
私は、電話申し込みで銀行に申し込みをしました。希望限度額は30万円だったので、収入証明書不要で借りられました。銀行では50万円以下なら収入証明書が不要で借りられるようです。ただし、銀行の判断で、50万円以下でも収入証明書の提出を求められることもあるようです。借入までの流れとしては、電話で申し込みをした後、メールやFAXで免許証のコピーを送ります。
免許証がない場合でも、保険証などの身分証明書があれば大丈夫です。その後、30分もしないうちに、電話がかかってきて、審査結果が告げられます。
私は、希望額の30万円を借りることができました。最初から多額の資金を借入できることは稀で正社員であっても最初は限度額が50万円などになるようですその後、きちんと返済を続けていけば信用が上がっていき、限度額が増額できるようになります
銀行では50万円以下の借入なら収入証明書が不要ですが、希望限度額が大きい場合には、直近の給与明細などがある場合は提出したほうがお勧めです。年収などは自己申告ですので、やはり収入を証明できる書類があったほうが信用が上がり、限度額が上がりやすくなります。
起訴内容認める 初公判 /福島
前日には、岡部さんの運転免許証を使って市内の二つの消費者金融でキャッシングカードを作り、ATM(現金自動受払機)から現金計100万円を引き出したとしている。 検察側は、冒頭陳述で「自身の借金を返すために岡部さん名義で借金したことが、警察や家族に知られない (続きを読む)