銀行のフリーキャッシングの返済金額について

銀行のフリーキャッシングは最短で申込当日に融資を受けることが出来ます。
申込手続きはWEB上で全て行えますので、店舗を訪れたり書類を郵送するなどの必要はありません。フリーキャッシングですので利用可能額の範囲内で個人の生計費として自由に借入を利用することが可能です。借入方法はインターネットもしくは電話で指定の口座に振り込んでもらう方法か、提携のATMなどを利用して借入を行う方法があります。返済方法に関しても、口座振替もしくは銀行振り込みなどの選択肢があります。銀行のフリーキャッシングの返済金額は、最終借入後の残高に応じて決められます。最終借入後の残高に一定の割合を乗じた金額が約定返済金額となります。なお1,000円未満の金額は切り上げられます。
一定の割合に関しては、借入残高が30万円以下の場合は3.61%、30万円超100万円以下の場合は2.53%、100万円超の場合は1.99%となっております。例えば20万円の融資を受けた場合は約定返済金額は8,000円となり、この返済金額は再度借入を利用しない限りどれだけ返済を進めて行っても変わりません。もし10万円の返済を行った後に5万円の借入を利用した場合には、最終借入後の残高が15万円となりますので、5万円の追加融資を行った後の返済金額は6,000円となります。
AIで住宅ローン借入可能額を試算/野村不UN
野村不動産アーバンネット(株)は9日、同社で展開している「住まいの AI ANSWER(エーアイ アンサー)」に、住宅ローン借入可能額を試算できる機能を追加した。 「住まいの AI ANSWER」は、住まいを購入または売却される顧客の疑問にAI(人口知能)が、24時間回答する (続きを読む)